ホーム > 職場のトラブル

職場のトラブル

 雇用契約は雇う側・雇われる側双方が対等の立場で締結されるべきものです。しかし、会社と個人とでは力関係に圧倒的な差があります。
 また、多くの人にとって職場は一日の大半を過ごす場所でもあり、職場でのトラブルが原因で心身の健康を損なうことも少なくありません。
 健全な職場環境は、あなただけでなく社員の人全てに必要なものです。お悩みは一人で抱え込まずに、是非ご相談ください。

<相談例>

  • パワハラ/セクハラに遭っている。
  • 給与/残業手当/退職金が支払われない。
  • 長時間労働で体調を崩しつつある。労働災害にあたると言えるだろうか。
  • 転居を伴う転勤を拒んだら、配置転換/退職勧告を示唆された。
  • 会社から「景気が悪いので辞めてほしい」と言われた。
  • 会社都合の整理解雇なのに、離職票には「自己都合退職」と記載するように言われた。
  • 労働審判制度について、教えてほしい。

久恒三平法律事務所

〒105-0002 東京都港区愛宕1-6-7 愛宕山弁護士ビル801号室
営業時間:9:30~17:30(月~金)

Copyright©久恒三平法律事務所 All Rights Reserved.

電話にて問合せ
Webにて相談申込