ホーム > 交通事故

交通事故

 交通事故は普通の人の日常に突然起こります。そして事故の瞬間から、ドライバーにはさまざまな権利や責任が発生し、適切に対処することが必要となります。
 所長久恒は日弁連交通事故相談センター嘱託を務めており、交通事故事件の処理は専門分野の一つです。また久恒自身が過去、居眠り運転の車両に高速道路で追突されるという事故に見舞われた経験もあります。
 専門家の見地に立ちながら、親身にご相談をお受けし、迅速に対応いたします。
(任意保険の「弁護士費用特約」で自己負担なく代理人契約をすることもできます。詳細についてはお気軽にお問い合わせください。)

<相談例>

  • 交通事故にあった場合、加害者に対してどのような損害を賠償請求できるか。
  • 交通事故にあったが、相手方が任意保険に加入していなかった。
  • 自分が加入している保険の人身傷害補償特約、弁護士費用特約等を利用して、損害を補填したい。
  • 自転車同士の交通事故で、死傷結果が発生してしまった。
  • 歩行中、自分の不注意で、相手方に損害を与えてしまった。
  • 事故の後遺症が発生して保険会社と交渉しているが、提示金額が少なすぎる。
  • 交通事故を起こしてしまった場合、どのような公的処分が行われるか。
  • 友人に車を譲渡したが、名義移転しないうちに違反をした。私に責任はあるのか。

久恒三平法律事務所

〒105-0002 東京都港区愛宕1-6-7 愛宕山弁護士ビル801号室
営業時間:9:30~17:30(月~金)

Copyright©久恒三平法律事務所 All Rights Reserved.

電話にて問合せ
Webにて相談申込