ホーム > 事業承継と相続

事業承継と相続

 日本経済を支える企業の大多数を占めているのが中小企業です。その中小企業において、現在、重大な問題となっているのが「経営者の高齢化」であり、それに伴う「事業承継」の問題です。
 相続やM&Aの問題は、専門家である弁護士にお任せ下さい。

<相談例>

  • 家業を長男のみに承継させ、事業上の借金も長男が承継して支払うことにしたい。
  • 継承者なく社長が死亡してしまった。円滑に相続問題を処理し、事業を続けたい。
  • 経営者が高齢で事業能力が低下しており、経営に支障が出ている。代表者を交代させたい。

久恒三平法律事務所

〒105-0002 東京都港区愛宕1-6-7 愛宕山弁護士ビル801号室
営業時間:9:30~17:30(月~金)

Copyright©久恒三平法律事務所 All Rights Reserved.

電話にて問合せ
Webにて相談申込