ホーム > 男女問題・離婚

男女問題・離婚

 結婚をする際には、パートナーを「一生の伴侶」と定めて婚姻届を提出します。しかし、悲しいかな、人生には様々な出来事が起きて、時には「離婚」を決断しなければならない場合もあります。
 不測の事態が起きたことを認めつつ様々な手続きをすすめていくのは、心に大きな負担がかかるものです。法的な問題は弁護士にお任せいただき、荷物を下ろして軽くなっていただきたいと考えております。

<相談例>

  • 夫(妻)の不倫相手に対し、慰謝料請求をしたい。
  • 交際相手の夫(妻)に慰謝料を請求されているが、離婚はしないらしい。美人局ではないだろうか。
  • 別れ話を持ち出したら不倫相手がストーカー化し、自殺や暴露をすると脅迫されている。
  • 離婚したいが、夫(妻)が同意しない。
  • 夫(妻)が離婚を申し出てきたが、自分は離婚したくない。
  • 離婚した場合、慰謝料や年金分割はどうなるのか。
  • 離婚する場合には、財産の半分を妻(夫)に渡さなくてはならないのか 。
  • 離婚後の子供の親権・養育費・面会権はどうなるのか。
  • 内縁関係の解消を求められている。

久恒三平法律事務所

〒105-0002 東京都港区愛宕1-6-7 愛宕山弁護士ビル801号室
営業時間:9:30~17:30(月~金)

Copyright©久恒三平法律事務所 All Rights Reserved.

電話にて問合せ
Webにて相談申込